契約時に伝えておくべきこと

パーソナルトレーニングで効果が出ない場合に考えられること

パーソナルトレーニングで効果が出ない場合に考えられること パーソナルトレーニングを行っていても人によっては効果が出ないということもあります。
パーソナルトレーニングは最低でも週に1回は行わないと効果が期待できませんので、回数を増やしてみるというのも一つの方法です。
そして、よくあるのが筋肉がついても痩せなかったり、太くなったという人です。これは間違った体の使い方でとレーニングをしていると起こります。
実は筋肉は使わないようなトレーニングのほうが痩せます。筋力を使わないトレーニングだと余計な力を出さなくてもよいので、日常生活での力みも少なくなって疲れにくい体になりますし、スポーツでもしなやかな動きが出来て腰痛や肩こりなどの改善にもなります。
筋肉をつけなくて痩せるのかと疑問に感じますが、痩せることは出来ます。また、体が本来の人らしい機能を果たしているかも重要です。
運動をするときは体は全て繋がって動き、連動性のある使い方が出来ないとしなやかな動きや体にはなりません。
よく食事をとってなくても痩せないという人もいますが、1日1食で運動もしていて痩せないときは逆に食事を取る必要があります。
食事をとらないと体を代謝させる栄養素やホルモンも作れないため、バランスが崩れて代謝機能も落ちるため痩せにくいです。
パーソナルトレーニングで効果を実感するには、人間の本来の正しい体の使い方を確認してからトレーニングをすることでより効率が良くなります。

パーソナルトレーニングの契約時に伝えておくべきこと

パーソナルトレーニングの契約時に伝えておくべきこと パーソナルトレーニングの契約時で先に伝えておくべきことは、トレーナーを選ぶ目的が何かです。
ダイエットやボディメイク、スポーツやコンディションなど自分の目的が何かを明確しておく必要があります。
また、ボディメイクやダイエットが目的のトレーニングと、スポーツが目的のトレーニングは別であることも契約する前にきちんと認識しておく必要があります。
例えば、医師でも歯科や皮膚科、内科や外科など分野によって専門性が違うのと同じでパーソナルトレーニングも目的によって行うメニューなどは違ってきます。
契約前には、無料体験コースやカウンセリングなどを受けてみてから、そのジムの雰囲気や設備などの確認も欠かせません。
注意が必要なのが実績経験がなくてもダイエット専門トレーナーやボディメイク専門などと肩書きをつけていることもあるので、本当に信頼できるジムかやトレーナーかなども見極める必要があります。
他にも契約をするジムに自分の目的にあったトレーニングが行える器具などがきちんと揃っているかもポイントです。
どこのジムでも全て器具が揃っているとは限りませんし、出張のパーソナルトレーニングも持ってくる器具には限りがあるのでそこも確認しておいたほうがよいです。

新着情報

◎2017/12/19

自分だけのプログラムを作成!
の情報を更新しました。

◎2017/10/26

掛け持ちするのってアリ?
の情報を更新しました。

◎2017/8/22

契約時に伝えておくべきこと
の情報を更新しました。

◎2017/6/23

流行りのトレーニング
の情報を更新しました。

◎2017/3/14

トレーニングの魅力
の情報を更新しました。

「トレーニング 契約」
に関連するツイート
Twitter